記事の詳細

普信閣の北に位置する曹渓寺(チョゲサ)は、韓国仏教の最大宗派、曹渓宗の
総本山です。

立派な境内には、きらびやかな装飾を施した建物があります。
自由参拝ができますので、観光客も拝殿ができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曹渓寺(チョゲサ)01/立派な本殿

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曹渓寺(チョゲサ)02

中国、韓国のお寺では、仏さまの前に参拝用の座布団が敷かれています。
日本では見られない光景です。

参拝者は、ゆっくりとお祈りをします。
何度も頭を下げて、何度も同じことを願います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曹渓寺(チョゲサ)03/仏像3体。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曹渓寺(チョゲサ)04/人と比べるとかなり大きいことがわかる仏像

この界隈は、仏教用品店が並びます。
曹渓寺(チョゲサ)でテンプルステイもできますので、宿泊用の服なども
調達することができます。

ただ、今の韓国はほとんどがクリスチャンという話を聞きますが、
それでもお寺にお参りしている人は多かったという印象を受けました。

■場所 ソウル特別市鍾路区堅志洞45
■電話 02-732-2183
■お休み なし
■拝観料 無料
■交通 地下鉄3号線・安国駅6番出口より徒歩5分。地下鉄1号線・鍾閣駅
2番出口より徒歩5分

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曹渓寺(チョゲサ)05

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る