記事の詳細

001王宮建設

002王宮建設2

朝鮮は、14世紀末に建国されました。
高麗の将軍であった李成桂(イ・ゾンゲ)が高麗を倒し、現在の
ソウルを首都としました。

こちらは、その王宮である景福宮(キョンボックン)建設の
様子です。

この時代のドラマ
「龍の涙」
「太宗大王(テジョンテワン)―朝鮮王朝の礎ー」

「龍の涙」は、全159話。かなり見ごたえがあります。
李成桂(イ・ゾンゲ)による朝鮮建国から、第三代王の太宗と
なるイ・バンウォン。
さらには、その息子の世宗(セジョン)に譲位するまでの激動の時代を
描いた作品。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る