記事の詳細

PC290192

PC290199

こちらは、等身大のテディベア。

 

どちらも、ドラマ「宮~Love in Palace」の世界です。
日本でも放映されたドラマです。
少女マンガが原作の作品で、衣装代にとてもお金をかけた作品
です。
 

韓国での視聴率はよかったらしいです。
 
 

あらすじ
王室の厳格な規律を嫌い、冷淡な性格の皇太子シン(チュ・ジフン)は、
恋人であるヒョリン(ソン・ジヒョ)にバレリーナの夢を理由に結婚を
断られます。
 

そんな中、先代皇帝が交わした約束により、一般庶民のチェギョン
(ユン・ウネ)と結婚することになります。
 

賑やかな家庭環境の中で健やかに育ったチェギョンにとって厳格な
皇室生活はまさに牢獄と同じくらい辛いもの。
 

全く正反対の性格のシンとの喧嘩も絶えず、ボロボロになりながらも
シンを想うチェギョン。
 

一方シンはヒョリンとの関係に悩み、皇位継承第2位のユル(John-Hoon)
との対立が絶えない。ヒョリンは、王位の座とともにチェギョンの略奪を
試みるユルと二人の間を引き裂こうとするが……
 
 

等身大の2体のテディベアの間に隙間が空いていて、そこに立って写真を
撮ると、このようにとても良い感じに撮ることができます。
写真は、自分たちで撮ります。スタッフがついてるわけではありません。
 

確かにこれだけ大きなベアと写真が撮れるのは面白い試みだと思います。
日本でも、テディベアの博物館がいくつかありますが、
 

こういう大きなベアと写真が撮れるところはないかもしれませんね。
一緒に撮るスポットは、出口付近です。
旅の思い出として、忘れずに写真撮影をしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る