記事の詳細

娘(のちの純宗の2番目の妃の純貞孝皇后)が王家の嫁いだ年、尹沢栄(ユン・テギョン)が
東大門区祭基洞に建てた屋敷。

この家は、祭祀の際に純宗が滞在することができるように建てられたものです。
祭祀の準備を行うための斎室と母屋が「元」の字にならんでいます。
こうした配置の韓屋はかなり珍しいもです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村16/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村17/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村18/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村19/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村20/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村21/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村22/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村23/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村24/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村25/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村26/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村26/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村28/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村29/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村30/海豊府院君尹沢栄斎室

庭には当時の甕(かめ)も再現しています。甕(かめ)の量で、その家の規模がわかりました。
甕(かめ)が多いほど使用人の数が多く、屋敷の持ち主の暮らしぶりがよいことがわかります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村31/海豊府院君尹沢栄斎室/井戸

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今でいう冷蔵庫。韓国の冬は寒く、氷点下になります。
野菜やキムチなどはここへ保存していたそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村32/海豊府院君尹沢栄斎室

こちらが斎室。お供物なども再現されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村33/海豊府院君尹沢栄斎室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南山ゴル韓屋村34/海豊府院君尹沢栄斎室

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る